シルク・ドゥ・ソレイユ

懸賞 2008年 10月 16日 懸賞

10月14日放送の日経スペシャル「ガイアの夜明け」 
東京ディズニーリゾート 次なる野望     
 ~ショービジネスへの挑戦~

2008年度の入場者数が前年度比4・2%増の2650万人に達し、
過去最高を2年ぶりに更新する見通しとなったと発表したオリエンタルランド。
その莫大なゲストのもてなし振りは本当に素晴しい!

番組前半。
そのぬかりない社員教育の裏側でした。
社員になると渡される一冊の青いノート。
表紙には『Tips on Magic』・・・・魔法のコツ
そこには3つの言葉がある。
★社員はみんなキャスト(役者)
★キャストもショーの一部
★ゲストはみんなVIP
たくさんの訓練を経てそして夢の国のキャストになれる。
もちろんここで終わりではありません。
ココからが素晴しいキャストを育てていた秘密でした。
抜き打ちでパーク内を歩く上司が、心を感動させる接客をしているキャストに近づき
『ファイブスターカード』というものをプレゼント。
「ありがとう」と心からの深謝を伝えながら・・・
この『ファイブスターカード』は5枚集まると素敵な特典もあるそうです。
こうしてゲストだけでなくキャスト一人一人へ目を向けた姿勢。
これが素晴しいキャストを生み出す秘訣なのでしょう。

番組後半は100億円を出資して常設劇場を建設した『シルク・ドゥ・ソレイユ』
世界中の才能を集めた迫力抜群のサーカス集団が新作のショーで
10年以上というロングランを目指す。
これまで東京ディズニーランドなどで培ったそのノウハウを
ショービジネスに生かしながら、どうやって相乗効果をあげていくか?
そこにもたくさんの方の思いや努力がいっぱいありました。

ウォルト・ディズニーの言った言葉。
『ディズニーランドは永遠に完成しない』

まさに感動に終わりを迎えさせない夢の国。




本日の一文字【連】
[PR]

by roundish | 2008-10-16 07:00 | キニナル

<< プロフェッショナルデザイナーが...   春華堂のうなぎパイ >>